ニキビ跡で悩んでいる方必見|治療で肌の悩みを解決する方法あります

女性に多い肌トラブル

女の人

女性の肌トラブルとして多い症状は、顔の頬にできるしみです。このしみというのは、紫外線のせいでメラニン色素が過剰に増加して発生します。しみを消そうとしても、毎日のスキンケアではなかなか効果がないです。大阪の美容外科では、そんなしみ治療としてレーザートーニングを行っています。これは、肌にダメージを与えないくらいの出力でしみにレーザーを照射する施術です。このレーザーには、メラニンを少しずつ減らしていく作用が有ります。また、メラノサイトの活性化を防げるので、しみ治療に効果が高いです。この大阪のしみ治療は、輪ゴムでパチっと弾いたような軽い痛みを感じるくらいです。我慢できないくらいの強い痛みではないので、安心して施術を受けられます。

レーザートーニングは、大阪の美容外科で行われる有効なしみ治療です。確実に効果があるのですが、治療後にはいくつか覚えておくべきことが有ります。そのひとつは、大阪のクリニックでの施術後、患部にニキビができる可能性があることです。このニキビは肌の好転反応なので、さほど心配することはないです。基本的に、ニキビは一週間から10日くらいで落ち着きます。その他の注意点は、施術直後の肌はとても外部の刺激を受けやすいです。また、レーザーの照射で乾燥しやすい状態です。なので、外出する際は必ず日焼け止めを塗る、帽子を被るなどの紫外線対策が大事です。それと、洗顔後はいつも以上に保湿ケアを時間をかけて行う事が重要となっています。保湿を重視した美容液などをプラスしたスキンケアを行ないましょう。